HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

あけましておめでとうございます!~3日目の続き~

新年が明けたばかりで、
興奮さめぬ状態の今書きたいと思います。


<PM6時>

伊藤のお父さんから電話が入る。

「はやく来い、なくなるぞ!」

ついに来たか!!と思い行ってみると
予想以上のご馳走が待ちかまえる。

b0089434_313367.jpg


よし、食べるかー!と思い席に着こうとすると

伊藤のお母さんが

「体を清めてこんといかんにぃー」

というので、
お風呂に入る。

そして、10分後
伊藤家の食卓に加えてもらい、
ご馳走にありつく。

b0089434_3141983.jpg

↑左から、伊藤のお父さん、なおみさん、お母さん、息子の高広さん

どれも、これも、それも、あれも
美味しいっていうもんじゃなかった。
胃にしみいる感じ。
胃が歓喜する感じ。
そんな感じ。

そして、更に
伊藤家の騒がしくも楽しい会話もあって、

リアルな現実が
リアルに感じれなくなる。

そんなよくわからない感覚が過ぎていくと、
いつのまにか眠くなってきて、寝てしまった。


<PM11時>

目が覚めると、
紅白や格闘技が終盤であった。
そのことにどこか寂しさを感じる。


<PM11時45分>

伊藤のお父さんとお母さんと
なおみさんとお寺に向かう。

今年は、雪が積もったせいか
人はほとんどいなかった。

なので、伊藤家ほぼ貸し切り状態で、
線香をあげたり、
火にあたったり、
鐘をついて煩悩を払ったりした。

b0089434_3155417.jpg

↑伊藤家が鐘突き一番でした!

b0089434_3222851.jpg

↑俺も

b0089434_317213.jpg

↑お寺の方から甘酒を頂きました。うまし!

俺はというと、
昨年1年間の無事の感謝を
仏様に祈る。

なむ~なむ~と

そうすると、
心がどこかすっきりして、
ちょっとトリップ状態に陥りそうになる。

やべぇ、やべぇ。

b0089434_3182421.jpg

↑全然みえんが、たき火の前で

<AM0時15分>

今度は、満島神社に移動し、
お参りに向かう。

お寺と違い、境内はとても賑やかで、
お正月を機に郷土に帰ってきた衆や
地元の衆が挨拶しあったり、
近況報告をしている様は、
お正月らしさを感じた。

また、
この賑やかさが普段からあればいいのになぁ。
とも思った。

その後、参拝をすますと
学童保育の子供たちなど懐かしい顔に出会う。

出会って早速、
「夏に教えてもらった宿題の答え
間違っていたよー。」
といわれる。

ホントごめんなさい・・・。


<PM12時30分>

境内の中で
神楽(かぐら)という芸能がやっていたので、
見る。

b0089434_319324.jpg


b0089434_3195691.jpg

↑獅子舞の性別は女だって。初めて知ったわ。

演目内容は獅子舞のとこしか見なかったが、
舞の力強さに圧倒され、言葉を失う。

この舞も含め、天龍の芸能は、
エンターテイメントの為というより
必要だからやるっていう感じに見える。

だからこそ、俺みたいな
興味本位で観るひとには、結構あわず、
距離が離れすぎいるように感じ、
自分の力のなさを思い知り、圧倒されてしまうんだろう。

多分だけど、村の人は圧倒されるとかじゃない
感覚を抱いているんじゃないかな。

どんな感じかはわからないけど、
4日に行く、冬祭りで少しでもその感覚に近づけたらな
と思う。

はい。そんな感じで3日目が終わろうとしています。

川津
[PR]
by meme2006 | 2010-01-01 03:23