HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

バカっ花とまちづくりと温泉~滞在6日目の報告~

朝起きてカーテンを開いてみると、窓の外には一面の銀世界が広がっている。
音はなく。聞こえてくるのは興奮する自分の呼吸音だけ。
これがぼくの原体験。多分4歳位だったと思う。
この時の感動が後の僕の感性や価値観に影響を与えている。

天龍村の体験が20年後の自分の原体験になっている。
そんなのちょっといいなぁ。
そう思うと一瞬一瞬気が抜けない。

明日(5日)東京に帰る予定。
ブログのネタも尽きてきて、こんな事まで考えてしまう。

b0089434_19292530.jpg


<1月3日>

夕方、伊藤さんに呼ばれ花札をやることになる。
場には、バクチさんもいて、
バクチさんとバクチをやるのは初めてなので
とても新鮮。
「バカっ花」という絵合わせをするルールの花札
をやるのだが、これまでやったことがない。
やむなく伊藤のお父さんやお母さんに
教えてもらいながら・・・もとい怒られながらやり、
最終的には一人立ちするまでの腕になる。
場は只のゲームとは思えない白熱ぶり。
ぼくがチョンボをしそうになった時、お母さんの目は、
殺し屋の目になっていた・・・。

b0089434_19123469.jpg

b0089434_19131172.jpg

↑バクチをするバクチさん
b0089434_19135953.jpg

↑バクチをするバクチさん②
b0089434_1915356.jpg

↑勝負師伊藤喬次氏
b0089434_19164063.jpg

↑勝負師伊藤祐子氏

その後は、龍泉閣という天龍メンバーにはお馴染みの温泉に入る。
心も体もほくほくになる。

松成堂にもどってからは、滞在前に新宿で買ってきた
後藤春彦氏の本を読む。

b0089434_19394378.jpg


80年代からブームに成りつつある
公共事業中心に始まるまちづくりから近年のものまで、
体系的にまとまっていて、理解し易いし、面白い。
事例も多くのっていて、天龍村にも該当しそうなことがいくつかみつかった。

まぁ、そんな感じの一日ですた。

川津
[PR]
by meme2006 | 2010-01-04 19:29