HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日、午後7時杉過ぎ、WAVOC(早稲田大学ボランティアセンター)のメーリングリストニュースにてプロジェクト告知がされました。

文面中にT.A.P公式HPのURLが記載されていましたが、URLが間違っておりました。
正しくは以下のHPになりますので、ご参覧頂きますよう、宜しくお願い致します。


【T.A.P公式HP】


thanks

2006 MEME
[PR]
by meme2006 | 2006-05-20 23:45 | 全体連絡

03:CM(#1)撮影/映像班

2006.5/5-5/9

CM#1の撮影に行ってきました。
村を知ってまだ間もない僕達で、いかにPRすることができるのか、頭を悩まさせられました。
ただ、多くの村民の方々に協力/出演して頂くことが出来、撮影をしながら学ぶところも多く、完成が楽しみです。

今後、映像班のメンバーがそれぞれの構成で天龍村PRのCMを撮っていくことになります。
(#2ディレクターは後藤天君)
役場の観光課の方で認可が下りれば、2006年秋に長野朝日放送で開催される『ふるさとCM大賞』に完成CMの中から優れた一点を、天龍村枠として出品して頂けることになるかもしれません。

#1 コンセプト"村の人々"
❒ディレクター:坂上拓也
❒演出:太田信吾
❒音楽:冨永蔵人
❒美術:河合大輔
❒HP:関根慧

※#1:5/15公開予定
b0089434_17175788.gif

b0089434_17175055.gif


画像は故意に粗くしてあります
[PR]
by meme2006 | 2006-05-10 16:39
WAVOC公認 天龍村アートプロジェクト 説明会開催

~昨年度、20数名の学生が1ヶ月半の滞在を行った天龍村での活動ですが、本年度も継続して行われることになりました。本年度はより文化的な活動による地域参画への接点を模索すべく、広く学生が募集されます。自分の才能を試してみたい方、創作を志す同年代の人間と出会い、切磋琢磨していきたい方、ドシドシまずは説明会の方へ参加して疑問を投げかけてみて下さい。創作とは根本的に恣意的なものですし、MEMEメンバーも個々の分野での活動を持っています。だからこそ、夏のひととき、共同で皆の望む何かを創り上げる、ということに大きな希望を感じて止みません。もちろんぶつかることが多いことは目に見えることですが、それを乗り越えてこそ、何か自分に返ってくるものがあるはずです。皆様の参加をお待ちしております。~

【天龍村アートプロジェクト2006説明会】
■日時■
①6/7(水) 17:00-
②6/8(木) 17:00-
③6/9(金) 17:00-

※時間は1時間前後を予定しております。

■場所■
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター2F
地図はこちら↓
http://www.waseda.jp/wavoc/map-top.htm
■参加方法■
MEMEホームページの応募フォームよりご希望の日にちを明記の上、ご応募下さい。

■持参する物■
①履歴書
②これまで制作した作品をお持ちの方は別途ご持参下さい。

■問い合わせ■
MEMEホームページContactより受け付けております。
※当日の連絡は090-9301-5173まで


meme2006 THANKS.
[PR]
by meme2006 | 2006-05-05 03:50
皆さんこんにちは。

本年度より、天龍村での活動は早稲田大学ボランティアセンターに'天龍村アートプロジェクト'として登録され、大学および10数名の教授の認可の下、活動が進められてゆくことになります。

今後、早稲田大学学内を始め、各所での告知が5/15日より開始され、学生達の募集が始まります。本年度は下記の通り、プロジェクトが行われますのでご確認下さい。

昨年度参加した皆様で本年度も参加希望の方は早めに代表者までご連絡をお願い致します。
また、本年度より参加される方は6月初旬に説明会を行いますので、登録フォームより申し込みをお願い致します。


【滞在期間】
2006年8月8日~2006年8月21日

【趣旨】
人間関係が密な村での生活を通じて、村を見(村内見学)、体感した上で(ボランティア先でホームステイ)、学んだものを一つの作品として参加者/村民との共同作業で完成させる。相互方向の、アート(文化)によるコミュニケーションを目的とした新しいボランティアの形として、地域活性化を目指す。

【対象】
創作活動(音楽・映像・演劇・美術)とボランティア活動、いずれか、もしくは双方向に興味を持つ学生

【作業内容】ホームステイ先でのボランティア、村内フィールドワーク、創作活動

―村民との共同作業―

【音楽班】
村内の小中学校に残っている楽器や自作楽器を使い、村民・学生によるオーケストラ演奏を試みる。また、小学生と家族へのメッセージを吹き込んで自作CDを作り、プレゼントする。

【演劇班】
昨年度行った内容を発展させ、小学生向けのワークショップを今年も行う。また、村民と共に映画へ出演する。

【映像班】
村内の花嫁不足の問題に関してフィールドワークを行なう。学生と村民が共同で脚本執筆、映像の創作を行う。

【美術班】
野外インスタレーションの製作。昨年度は小学校の校庭に映画館を創り、小学生が撮影した映像を投影、加工する過程を体験してもらうアトラクションを実施。また、映画の美術を製作。

【アートマネージメント班】
総合的なディレクション、イベント企画、来年度以降の企画・進行


【発表】
2006.8.19に村内で作品発表。

【交通】
新宿⇔天龍村間バス送迎(飯田経由)

【宿泊】
松成堂(男子9名迄)入居型老人養護施設”森の郷”(女子6名迄)天龍村鶯巣地区村営アパート(女子6名迄)

【実施メンバー】※上限21名
■運営■責任者(2名)会計(1名)
■製作■【建築班】2名【 演劇班】 4名【映像班】5名【音楽班】3名【 写真班】 2名 【 美術班】2名 【アートマネージメント班】3名


【参加費】 ¥25000

【参加者手当】 
・新宿⇔天龍村バス送迎
・入浴料の値下げ(村営施設”龍泉閣”\500→\100)
・天龍村村内見学
・御祓い(満島神社)
・ホームステイ(3日間)


以上、HPの方にも掲載されますが、具体的なスケジュールはほぼ班毎に決めていくことになります。

ご確認の程、宜しくお願いします。



meme2006
[PR]
by meme2006 | 2006-05-05 03:28 | 全体連絡