HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8/18 長野県飯田市(旧南信濃村)木沢地区にて行ったTAP企画イベントについて、掲載記事を転載します。

木沢小学校は10年ほど前に廃校となり、それ以降地域の古い写真、地域に在住している芸術家の作品などが展示され、木造校舎の保存に地域ぐるみで努めています。

今回は『少年時代』というタイトルでイベントが行われました。


イベント内容は下記の通りです。

【LIVE】
kumanomi(早稲田大学MMT所属)
琉球音楽をルーツとするVo&Keyの新垣、Gtの森田による二人組みのユニット。
b0089434_15324573.jpg


http://kumanomini.michikusa.jp/

他に地区の方による霜月祭の再現、地元民話の朗読劇などが行われました。

レポートは後日、お楽しみに。

b0089434_15334991.jpg
b0089434_153416.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-08-21 15:34

放送されましたよ。

どうも、TAP2006に演劇班の班長として参加しているよこたです。
TAPは今日、発表会を行いました。
演劇班は朗読劇を行いましたよ。
「グスコーブドリの伝記」という宮沢賢治の話をよこたが朗読劇にして、脚色、演出を行いましたよ。ちなみに、出演もしましたよ。

まずまずの反響をいただきまして、うれしいかぎりです。
「声が大きかった」とか「スピーディーでよかった」とか「照明がきれいだった」とかの感想をいただきました。

今後も、地方で演劇をやる機会があれば、積極的に都内ではなく地方で活動をしたいと思っていますよ。そんなよこたですよ。
都会はね、人は多いけど、文化を振興するにはちょっと難しいですよね。東京の場合だと。
海外だったらね、別に問題ないんですけど、日本における東京の位置づけというのは他の国に比べても異常だし、特異ですからね。東京で演劇活動をやるって、それこそ松尾スズキのレベルにならないといけないし、難しいと思うんですよ。海外を参考にする限り、東京で演劇を振興するというのは難しいのではないかと思いますよ。

そういえば、長野朝日放送から、今日発表会の様子が放送されましたよ。
もう放送は終わったのですが、五時半のニュースに取り上げられました。
僕も写っていたみたいだけど、ニュース自体は見れませんでした。
番組の人からテープを送ってくれるそうな。したらみてみよう。

反響があればうれしーなー。

よこた
[PR]
by meme2006 | 2006-08-20 18:11
記事の紹介です。

8/13信州日報 1面
b0089434_0383782.jpg


8/19信濃毎日新聞 文化面

今後の情報も定期的に発信していきます。
b0089434_039615.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-08-20 00:39
b0089434_071426.jpg



早稲田リンクスに記事が掲載されました。

今回、リンクスの下平さんをはじめ、多くの方にご協力をいただきました。

http://waseda-links.com/interview/article/0619_tenryu_gakusei/index.html
(代表・太田インタビュー)
b0089434_08839.jpg



http://waseda-links.com/interview/article/0617_tenryu_soncho/index.html
(天龍村・村長 大平巌氏インタビュー)
b0089434_081576.jpg


http://waseda-links.com/interview/article/0618_tenryu_sonmin/index.html
(天龍村・珍床劇団主催 伊藤夫妻 インタビュー)
b0089434_082582.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-08-20 00:09

8月10日 

どうも、横田です。
長野県にいます。

朗読劇の練習が始まりました!

今日は、本番で使う素材の音源を川原で拾ってきましたよー。
朗読劇では生音を使って、森を歩く音とか、ざわめきとかを表現しますよ。

集まった四人の役者も、個々人で脚本のポイントをつかんでくれているみたいで、僕は満足です。
後は、どれだけのお客さんが見に来てくれるかですっ!

ほなほな、文字だけで、簡単なものですが今日はここで終了したいと思います。

それではみんな、がんばっていきましょー。
よこたたかお
[PR]
by meme2006 | 2006-08-14 01:32
どうも、いよいよ天龍村アートプロジェクト2006夏が始まりました!

本年度の参加学生は合計31名、音楽/映像/演劇/写真/建築/美術/アートマネージメントの7班に分かれ、それぞれ班毎に村の生活を体感し、村の人々との交流を通した作品制作を行います。

今日はドシャブリの雨の中、二手に分かれて天龍村へ出発。電車組は朝7時に集合して夕方4時に到着まで長い行程を電車に揺られました。バス組は朝10時半に早稲田・大隈講堂前に集合。天龍村から迎えに来て頂いたバスに乗車して、いざ村へ!

バス組も到着は渋滞などの影響で16時半ころになりました。
b0089434_3415819.jpg

到着を喜ぶ今回のメンバーの中で一番(?)のコメディアン、アートマネージメント班/児玉氏、奥に見えるのはその相方・大阪大学からはるばる参加の大脇氏!

到着後は天龍村役場前で村長さんの挨拶を受け、そのまま由緒ある満島神社へ移動し、お払いを受けました。

18時には村のコミュニティセンターへ移動し、滞在中(8/8~8/22)までの数日間、ホームステイをさせていただく予定の受け入れ先の方々を交え、交流会を行いました。

b0089434_344833.jpg

挨拶をする我らが村長/大平巌氏
b0089434_3445898.jpg

代表・太田と住民課・花田氏

交流会は多くの村の方々の協力の中、進みました。
b0089434_3471387.jpg


もう7時だというのに、雨明けの空は晴れ渡り、幻想的な赤橙色が窓の外から差し込んできました。
b0089434_350938.jpg

ホームステイ受け入れ先・安達氏と建築班・武内嬢

慌てて外に出ると、虹が出ていた。
b0089434_354047.jpg

b0089434_3545262.jpg


会場の外から子供たちの歓声が聞こえて、導かれるように空を見上げた。
写真班のメンバーたちは慌ててシャッターを切っていた。

村に着てからというもの、幼い頃の原体験というものにもう一度出会うかのような、不思議な時間に多々遭遇します。それは実際に体感した記憶なのか、自分勝手な捏造の産物なのか、よく分からないのだけれども、心底に狂おしいほどの感情の蠢きを感じます。

感性の赴く方向

その音、声、顔 色

ノスタルジーという一点で人は繋がることができるはずで。

b0089434_40559.jpg
b0089434_41232.jpg

シャッターを切るのに夢中な写真班・野村嬢、午後7時!

交流会のあとは村の家庭にお邪魔して簡単に挨拶を済ませて、入浴など。

b0089434_45216.jpg

お世話になっている村の珍床劇団という床屋さん同士の劇団主催者・伊藤さん宅で

b0089434_452586.jpg

僕たちの宿舎に毎朝、良いか悪いか早朝に起こしに来てくれる少年・コーヘー

b0089434_410069.jpg


入浴後は22時から全体でミーティングです。

b0089434_424698.jpg

熱弁を振るうクールガイ映像班・桜井氏

b0089434_4242353.jpg

一日の疲れ、眠さと戦う写真班・伊藤嬢

b0089434_4244966.jpg

前夜2日の徹夜作業にとうとう果ててしまった映像班・庄司氏18歳
※この後、また起きて作業を始めました。強靭な精神力に驚愕です

この後、メンバーは1日の村内フィールドワーク、2泊3日のホームステイを経て、10日ほどの作品制作期間に入ります。

各班に分かれてこのようにミーティングをしています。さすがに30人も同じ部屋に集まると、異様な雰囲気となります。。。

今回は、多くの班があるため、班ごとのコミュニケーションなども魅力的なことの一部となっています。

明日からまたメンバー皆、突っ走ります。

ではでは


thanks,

Shingo Ota
[PR]
by meme2006 | 2006-08-08 23:14 | 全体連絡

8月5日 滞在記

村は暑いです

b0089434_14565399.jpg


2日から村中行ったり来たりの日々が続いていたのですが、昨日の午後はひと段落、飯田へ買出しなどに出ました。

飯田ではちょうど人形劇フェスタといって世界中から集結した数多の劇団が市内各所で公演をしていて、僕たちも合間を見て数公演、見学しました。

ホント、市民の人たちが手作りで作り上げているお祭りで、内容もアマチュアレベルからプロフェッショナルなものまで、混交した壮大なイベントに感じました。

なんといっても、深夜10時~翌2時までの文化会館での公演に子供を含めて300名近くの観衆が集まっていて、市民の方々の熱気が終わったあと会場をあとにしてからも残っていた気がします

夜、ちょうど駅前で人形劇フェスタと合わせてお祭が開催されていました

僕たちも天龍村の珍床劇団の衣装をお借りして参加しました!



b0089434_14534662.jpg
18日に音楽班が天龍村から木沢小(飯田市、旧南信濃村)へ出張という形でライブに行くのですが、その木沢地区の方々の中に混ざって、2時間、踊り狂いました。

♪りんごんりんごん~


明日から本番開始に向けて追い込みです!更なる気合入れて頑張ります


b0089434_14532347.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-08-06 14:45

演劇班よこたです。

連続投稿みたいな感じで。。。。

どうも、演劇班で班長をしている よこたたかお です。
いやはや、あと二日後には、出発ですよ!
そして、二週間の間、村で生活しますよ!
たのしみー。
けれど同時に、寂しいよー。
東京が恋しいかもしれません。
友達が恋しいかもしれません。
なんか、ビルとか、パソコンとか、ハイテクな駅とか恋しいかもしれません。

でも大丈夫!
なにせ村にはみんながいるからね!
みんなで楽しく生活したいっす。
村の人とも仲良くして、人生で一生にあるかないかのような経験を積みたいっす!
いやはや、村に二週間もいるなんて、そうそう体験できるもんじゃないでしょー☆
だから楽しみ☆

なにかいいことあればいいなー。
スケジュールもみっちり入っているし、今後のTAPと村の関係を築く第一歩であるので(正確には、第二歩なのか。)すげく重要な滞在であります!
へましないようにがんばろー。

同時に、TAPのHPが硬いイメージなので、ブログでは極力ラフな感じで書いてやろー。という魂胆なのです。

よこたたかお
b0089434_12324771.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-08-06 12:32

来村前乗り準備中です。

えー、美術班々長後藤天です。
すこし早く村に来てTAPの皆の滞在準備、美術班企画準備をしてます。

なんだか書類作成業務がやたらと多く、松成堂のテーブルにはパソコンが3台並んでて、
違う種類の革命を起こそうとしてるように見えます。

まぁ村の芸術文化に革命を起こせたら良いですね。良い意味で。

中学の美術の先生、教育委員会の人たちを始め、色々な人たちが協力してくれてます。
茄子やピーマンを貰って、今日は夜の河原で夕ご飯を食べました。
見えない方が美味しい事って…?

既に昼も夜も鋭意活動中です!!
で、12時に寝たい、って言ったら、「今日は始まったばかりだよ」って副代表に言われました。

徹夜で書いたプレスリリースは新聞記者の心に届くのか!?
乞うご期待です。

んじゃあ。b0089434_0362063.jpg
[PR]
by meme2006 | 2006-08-05 00:36
あ、どうも。演劇班で班長をやっているよこたたかおです。
これから、天龍村に行きます。
そして、天龍村で紙芝居をやります。
朗読劇もやります。
学童で演劇のワークショップをしたりします。

ええ、僕は、演劇班で班長をやっているんです。
紙芝居とか、うふふ。
小学生とかすげえ楽しんでくれたらいいなあ。
み、ん、な!
紙芝居を毎日村でやっているからミニきてよ!

「演劇」って、ちょっと硬いっすけど、まあポップにやりたいと思っているんです。
ポップ大好きなんです。
ポップアートは好きじゃないけど、ポップが好きです。
映像班には、アングラが多いと聞きました。
ええまあ、横尾忠則は僕の中でポップと認定しています。
だから、みんなポップが大好きです。

よこたb0089434_011384.jpg
[PR]
by meme2006 | 2006-08-05 00:11