HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今日、とがびアートプロジェクトにむけてミーティングを
行いました。出席者は児玉、後藤、川津、工藤、伊藤です。
展示の具体的な内容をかたちにするため、材料調達にもいきま
した。
 各人が持つ今後のTAPの将来像を語り合いながら長い作業
が続きます。


文責 大脇
[PR]
by meme2006 | 2006-09-30 23:33

早稲田リンクス

b0089434_123756.jpg


早稲田リンクスに掲載されたレポート記事になります。

8/15夏祭り&成人式について詳細が書かれています

http://waseda-links.com/interview/article/0620_tenryu_after/index.html
[PR]
by meme2006 | 2006-09-27 01:23

地球感謝祭!開催

AM班、大脇です。

9月23日、早稲田大学で地球感謝祭が行われ、
TAPは長野物産展とTAP活動紹介展示をしてきました。

 長野からは飯田市役所「結い」ターンキャリアデザイン室、小林さん、木沢地区活性化推進協議会、松下会長をはじめ関係者の方がかけつけてくださいました。

 長野県で事業をされている方、東京で芸術活動をしており長野に興味をもっている
方と出会うことができ、実り多い展示会となりました。
[PR]
by meme2006 | 2006-09-26 23:43 | 全体連絡

GEISAI#10を終えて

AM班、大脇です。

9月17日、東京ビッグサイトで村上隆主催のアートイベント
GEISAI#10があり、出品してきました。

 内容は大阪の友人と作ったインタビュー集の販売だったのですが、
その中にTAPの紹介もいれておきました。56冊が売れて、東京でも
かなりTAPの知名度を上げることができました!

 来年参加したいって言ってくれる人もいましたよ◎

出品冊子
b0089434_030373.jpg





大脇(左)と共同出品者の今井
b0089434_0305261.jpg

[PR]
by meme2006 | 2006-09-19 00:26
滞在が終わって3週間ほど経ちました

東京に戻ってからは本年度の活動を前向きに改善・発展させてゆくべく、反省会など行いながら滞在中に制作した作品のまとめ作業にそれぞれ入っています。

本年度の活動を発表する場として、現在のところ下記のイベントが決定しています。

○9月23日地球感謝祭
→長野県物産展を出展 【担当:辻】
http://www.waseda-town.net/bunkasai/

○10月7、8日とがびアートプロジェクト(長野県千曲市)
→美術教論の中平先生が生徒とともにはじめたプロジェクト。メンバー出身地である繋がりで、今回tapのブースも出展させて頂けることになっている。また、早稲田祭などではとがびアートプロジェクトの開催校である戸倉上山田中学校のパネル・作品なども展示予定。
http://www.geocities.jp/erigolbun/togabi/ 【担当:後藤】

○10月14日、15日 天龍村満島神社祭
→お神輿を作って担ぐ予定 【担当:坂上】

○10月10日~17日 早稲田大学学生会館アトリウム展示
→写真展を開催予定 【担当:横田】

○11月4日、5日 早稲田祭
→シンポジウムを開催予定。ゲスト来場予定。 【担当:児玉】

○11月18日、19日 昇龍祭
→各班の正式な成果発表 【担当:太田】
 


本年度は以上です。
[PR]
by meme2006 | 2006-09-17 06:37
AM班、大脇です。
06年、滞在中の渉外先とマスコミ対応は以下の通りです。

8月10日

 廃校校舎の取材に来ていた地元メディアと名刺交換。メディアは以下の通り。信州日報、信越放送SBC、テレビ信州、長野朝日放送の4つ。
      
 信州日報は当日取材に来ていただき、8月13日の信州日報第1面に
「交流を創造に生かして~天龍村アートプロジェクト」というタイトルの記事となった。


8月12日 メルシャン美術館、セゾン美術館を訪問。

8月14日 信濃毎日新聞からの取材対応。
      
 8月19日の信濃毎日新聞文化面に記事が掲載される。信濃毎日新聞は長野県下で最も購読されている新聞であり、県全域に渡ってひろくTAP’06を紹介できた。

8月15日 天龍村成人式。
      長野朝日放送の取材対応。取材の内容は同日午後17時45分からの地域ニュースの中で報道された。

 早稲田大学の学生団体、早稲田リンクスからからの取材対応。取材の内容は 「天龍村アートプロジェクト~アートを通じた村おこし~」(2006年9月10日現在)としてweb上で公開されている。
 

8月16日 まつもと市民芸術館へ渉外へ。


8月17日 飯田市役所「結い」ターンキャリアデザイン室、小林さんを訪問。

8月18日 とがびアートプロジェクト、千曲市市立戸倉上山田中学校、中平先生を訪ねる。
    18時から木沢地区の廃校でのライブへ。木沢地区活性化推進協議会の松下会長らと意見交換を行う。
    中日新聞からの取材対応。8月20日文化面「地の利、人の輪、なんしん(南信)風土記」として掲載される。

    信州日報からも再び取材を受ける。取材の内容は同じく8月20日の文化面で紹介される。

8月19日 早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター職員、
      大橋正和氏の対応。




  メルシャン、セゾンの両美術館からはTAPの取り組みに叱咤激励をいただき、まつもと市民芸術館では松本市での演劇班の公演について話しあった。
  とがびアートプロジェクトの中平教諭との対談では両プロジェクトが作品発表会の場でブースを出し合うという具体的な進展があった。
(2006年9月の早稲田祭でとがびのブースを、同年10月のとがび展覧会でTAPのブースを出すことが決定した。)
       
  マスコミ対応として、滞在期間中に新聞3社(記事は計4つ)、テレビ報道1回という成果が出せたことは非常によかった。アートの持つ可能性にたくさんの人が確実に
気づき始めている。
[PR]
by meme2006 | 2006-09-10 23:03

松成堂の改築

AM班の大脇です。

 AM班の仕事の一つとして「松成堂の改築」がありました。
 松成堂は村民の方がTAPに貸してくださっている宿泊施設であり、
今回はオーナーの許可をいただいて、松成堂を村民の憩いの場
にすべく、一階玄関部分を改築しました。

<改築前>b0089434_23591618.jpg

 














玄関床に下木をして、その上に床を張っていきました。

壁紙をはがし、色を塗り替えました。



<改築後>

b0089434_012585.jpg















木目調がきれいな床に仕上がりました。

壁もパールホワイトで統一し、天井にはハロゲンライトを設置しました。



 今後はギャラリーとして、滞在期間外もTAPの活動を
知ることのできる場所にしてきたいと考えています。
[PR]
by meme2006 | 2006-09-02 10:33