HP http://akiba.geocities.jp/dragon_cinema/film/TOP.html


by meme2006

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

近況報告

現在、天龍村プロジェクトでは、夏の滞在の反省を行なっている。そして、反省したことを基にして、今年度の活動目標であった「都市と農村をつなげるイベントの開催」の実現にさせていきたいと思っている。

初めて村に滞在をした、上田(教育学部3年)、河嶌(社会科学部)、三浦(第一文学部4年)の感想一つ一つから滞在した者にしかわからない新鮮な驚きを感じられた。3年前の俺もそうであったが、この驚きはきっと今後の活動の財産になると思う。いつまでも忘れないで欲しいし、俺自身が忘れさせないようにしなくてはいけないと思う。

和知の川キャンプ場のお手伝い。給料はカキ氷でした(笑)
b0089434_20302952.jpg


五平餅をほおばる細田。「五平餅作り作りなら俺に任せろ」とほざいてらっしゃいました。
b0089434_2034654.jpg


こんな画が欲しかった!この画こそ今までの天龍村PJに欠けていたものだ!(笑)
b0089434_2036872.jpg


突然の落石に戸惑うショッカー。
b0089434_2036478.jpg


しかしその一方で、天龍村プロジェクトの抱える課題がみつかる。これまでのプロジェクトでは個々の経験から生まれた感性や感情を基に作品として外部に発信したり、時には村内でも上映会を開いて、村の方に見てもらったりしていた。クリエイターとしての姿勢としてはそれでよかったと思うし、他に思いつかない。だから、村での滞在においては、村の方から発せられる何気ない一言であったり、行動に注意さえしていればよかった。

でも、それには限界があって、あまりにも個々の能力に頼りすぎている為、活動にムラがでていた。だから今回の会議でも、いくら今後の活動の軸を決めていこうとしても、考えの深化が共通なものとして行なわれていないため、なかなか決まらない。原因はいろいろあると思うけど、コミュニケーションと調査不足が原因だと思う。

そのことを、メンバー皆前からうすうす気づいていた様で、会議の終わりには次までにやるべきことを前よりは確かなものとして決まっていった。

うん。いい感じだ。

川津
[PR]
by meme2006 | 2009-09-15 20:46